工房nonaの日記2

kobonona2.exblog.jp ブログトップ

裁断


今日は来週月曜日のレッスンに向けて裁断を済ませました。

d0350410_2031930.jpg


案外裁断って大変なんですよ。集中してないといけないし。

レッスンにはお二人来られることになっています。
おひとりずつ裁断からやっているとおそらく午前中いっぱいかかってしまうでしょう。
本当はね、裁断も大事なレッスンなので裁断からやって頂きたいところ。
でも時間優先ということもあるし・・・・

そういえばかつて、裁断と芯貼りだけで疲れてしまって、ふう~っとため息をつき
「もうすでに一仕事終えた気分です。」なんておっしゃる生徒さんがおられました。
そのくらい面倒なんですよ、パーツが多い場合は。

逆に裁断が済んでいれば勝ったも同然。
縫うだけなら結構早いはず。

初めての方だし、楽しくておいしいところだけ経験してもらったほうがいいかもね。
というわけでカットカットカット。

・・・・・・・・・・・・・・・

生徒さんのお宅のお庭

d0350410_20375925.jpg


d0350410_20384549.jpg
d0350410_2039246.jpg


うっとりです

d0350410_20393840.jpg


そしてこの、福ちゃんがまた、かわいいのです





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
# by kobonona2 | 2017-05-24 20:40 | お教室 | Comments(0)

迷子の猫、保護できました



迷子猫の件でバタバタしているうちに玄関先のバレリーナが満開になっていました。

d0350410_22332884.jpg


忙しい---心を亡くす、 忙しいと花にも気づけなくなりますねえ。


落ち着かなくて気がせいておちおち寝られず食欲がわかず・・・
と言った状態でここのところなかなかハードな心境でしたが

本日夜、譲渡先近辺で活動されている猫ボランティアの方から
「あーちゃん、保護できました」と連絡を頂きました。
怪我も病気も無く、「プリプリの状態」で保護できたそうです。

ほん っとうに 良かったです。
感謝してもしきれません。


今回の譲渡先は遠方でしたので保護するまで自分が現地で粘るというわけにも行かず
ボランティアさんつながりでその地で活動されている方をご紹介頂き、そのお力を借して頂きました。
皆さんが本当に親身になって助けて下さいましたこと、心より御礼申し上げます。


d0350410_22425664.jpg


・・・・これでやっと、ゆっくり寝られそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by kobonona2 | 2017-05-22 22:46 | | Comments(0)

ワインレッドのTシャツ


今日のレッスンはワインレッドのTシャツ。
胸元のギャザーが上品な感じです。

d0350410_21463934.jpg


生地に光沢があるのでこういうギャザーの陰影が映えますね。

このギャザーは飾りという意味合いだけでなく、胸のふくらみ分のゆとりを持たせるためのものです。
Tシャツってたいていの場合ダーツなどは入っていませんよね。
立体的にできていないんです。
でも生地に伸縮性があるのでそれでOKにしているわけです。

しかしその生地の伸縮性だよりにはせずパターンの工夫で胸のふくらみ分などを持たせることはできます。
そうすればTシャツであってもフィットするところはフィットさせ、ゆとりがほしいところにはゆとりをいれた着心地の良い服ができるわけです。

首ぐりのあきぐあい、袖の長さ、裾の長さなど、全て生徒さんの好みで作りました。
これはとても上質な生地なので洗濯にも強く、何度洗っても毛だまができたりクタっとはしない(はず)です。
末永く、お気に入りの一着になってくれたら嬉しいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ルナのこの表情

d0350410_21504141.jpg


き ~ もち いい~ ♪  て感じ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by kobonona2 | 2017-05-20 21:52 | お教室 | Comments(0)

山帰来のバッグ



先日の迷子猫の件、おかげさまで無事居場所がわかりました。
まだ保護はできていませんがなんとかなりそうです。
ご協力下さった皆様に心より感謝しています。
ありがとうございます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出来上がりました。山帰来のバッグ。

d0350410_22275955.jpg

d0350410_22282232.jpg
d0350410_22283241.jpg


角がすりきれてしまわないように薄い革でパッチしました。

なかなかいい感じなんですよ。
画像ではいまいち伝わりにくいけど・・・。
実物を見ていただきたいな。

ご注文された方は遠くにお住まいの方。
お送りすることになるので
目の前で感想を聞くことができないのが残念です。

あの方ならきっと「わー」ってすごーく喜んでくださるんじゃないかと・・・・想像しています。
ていうかそうであって欲しいな。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


うちの子はみんな仲が良くてよかった。
喧嘩しない子たちばかりで良かった。

d0350410_22333487.jpg


・・・・脱走させないよう気をつけなくちゃ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by kobonona2 | 2017-05-19 22:36 | バッグ・ポーチ・袋物 | Comments(2)

山帰来


今日はなんだか肌寒かったですね。
気温差が大きくて着るものに困ります。
お日様が恋しい。

さてと。
今日も今日とてミシンでカタカタ刺繍しています。
刺繍絵を気にいってくださっているお客様からのオーダーです。
ひとつ完成したら、では次はこれを、とずっと途切れずお仕事を下さり、感謝感謝です。

というわけで今は刺繍絵のついたバッグをとのことで、カタカタちくちく・・・。
今回の絵柄は山帰来。

山帰来ってどう読むかわかりますか?
サンキライです。

クリスマスリースとして出回る赤い実のついたものが一般的ですが
初夏のこの時期のサンキライも素敵ですよ。
葉っぱがつややかで。

岡山の実家に居る頃は、母がよくこの葉っぱで柏餅を作ってくれていました。
調べてみたらサンキライの葉っぱには解毒作用があるのだとか。
だからお餅を包むのに使われるのでしょうかね。

d0350410_21591172.jpg

d0350410_21592190.jpg
d0350410_21592877.jpg


なかなか楽しい。
(やっぱり手刺繍より好きかも・・・。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぴーちゃん、うんPの調子がこのところ良くなくて
ゆるかったり血便になったりして
かーちゃんオロオロしてたんですが
他の子のフードのつまみ食いが多かった時に不調になっていることがわかり
先生と相談の上療法食のウエットフードを取り入れてみました。

d0350410_2211241.jpg


他の子たちはウエットが苦手なので横取りされる心配もなく
ぴーはぴーで、食べればすぐお腹一杯になるので満足感が大きいらしく
あまり他の子のフードを食べようとすることも無くなりました。

そしたらうんPがすっごく順調。
いいぞいいぞー!
その調子!

問題はただ一つ。
ウエットフードがお高いってこと。とほほほ。

かーちゃん、がんばれ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by kobonona2 | 2017-05-17 22:05 | 刺繍絵・絵 | Comments(0)

【見つかりました!】譲渡した猫が脱走してしまいました 探しています


見つかりました!ご協力ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わたくし、去年からご近所さんのところで保護されている猫の里親探しを手伝っています。

実はこのうちの一匹が譲渡先の家から脱走し、行方不明になっているということが今朝わかりました。

去年の初夏に譲渡した子です。
キジトラの長毛、メス、不妊去勢済みで、左耳先がV字カットされています。

d0350410_230792.jpg

d0350410_2315246.jpg


場所は横浜市港北区綱島東。この子にとっては全くの未知の場所です。
見知らぬ土地で、ひとりぼっちで、どんなに心細い思いをしていることか。
飢えてないか、怪我してないか、病気になってないか・・・
考えると涙が出そうです。

里親さんは警察と保健所には問い合わせしてみたそうですが、このような子が収容されたという情報は入っていないそうです。
脱走からもうひと月以上。
でもどなたかがこの子に餌をやってくれているなら、まだこの港北区綱島東のあたりで元気でいるかもしれません。
一縷の望みを託し、できるだけ探してゆきたいと思っています。

このブログを読んでおられる方で、港北区、鶴見あたりにお住まいの方はおられませんでしょうか。
些細な事でも構いません。目撃情報を求めています。

このような猫に関して、何か情報がありましたら工房nonaまでご連絡下さい。
また、もしよろしければ猫好きのお友達などがこの近辺にお住まいでしたら聞いてみていただけませんでしょうか。

ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。

★ もし似たような猫が居ましたら、追いかけて捕まえようとせずにすぐにご連絡下さい。
   臆病な子なので追いかけると逃げてしまいます。
   写真を撮って画像を送ってくださると助かります。

  電話 090-9848-6932 工房nona 間瀬まで
mail  kobo-nona283@hotmail.co.jp



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by kobonona2 | 2017-05-16 23:15 | | Comments(2)
line

手芸教室工房nonaの毎日 それから猫の事をちょっと


by kobonona2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー