工房nonaの日記2

kobonona2.exblog.jp ブログトップ

ベビーピンクのバラ

パシュート、冷や汗出たー!
すごーい!金メダル!おめでとうございます!

やっと落ち着いて書けるわー。www


今日もちくちくやってました。
どうも思ったよりサイズが大きくなってしまったので、

できあがったものをもう一度分解してパーツを小さく切り直し、もう一度組み立てました。


同じパターンでも生地によってふんわり大きく膨らんだり、

こじんまりキュッと締まったり、やってみないとわからないんですよね。


d0350410_22412145.jpg

今日も少しEmmaさんに納品してきましたので、お時間の有る方はどうぞ覗いてみて下さい。


d0350410_22414574.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・

タフぼん、よくもまあそんな小さなベッドに。
右側にあるやつと同じサイズなんですよ。
d0350410_22424099.jpg

無理矢理はまってます。www
男子猫ベッドフリースタイルアンモニャイト 金メダル!

。。。。。。。。。。。。。。


[PR]
# by kobonona2 | 2018-02-21 22:47 | アクセサリー | Comments(0)

バラ

先日、よくわからないたとえ話を出されて、
何を求められているかがわからなくてキョトンとしてしまいました。
どういう意味かを優しくかみ砕いて口添えして下さる方が居てやっとわかったんですが、
家に帰ってよくよく考えたら、「いや、多分、それも違う」。

その方がおっしゃることよりもっと単純で、
もっと卑近な事を求められていたんじゃないかと気づいてムッとしました。

元来根が正直にできているもので、曲げられんものは曲げられん、とついつい強情になってしまうんです。

でもさらに時間が経つと、逆に前向きになってきました。

自分には何もマイナスになる事は無いし、堂々としてればいい。
これまで通りやるだけ。
むしろ課題を与えてもらって嬉しい。
逆風がある方が高く飛べるとはこのことだと嬉しくなってしまいました。

まあそんな小難しい事はさておいて。

今日もちょこっとチクチクと。
色んなタイプの花がありますけど、やっぱりバラが楽しい。
d0350410_22051947.jpg
d0350410_22050302.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見てる・・・
d0350410_22063968.jpg
さっき、バリっと音がしたので振り返ったら
自重でこの箱をみーたろが破ってました。

d0350410_22083220.jpg
そこに体重かけるからやー


・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
# by kobonona2 | 2018-02-20 22:08 | アクセサリー | Comments(0)

結局今年も手書きで


本日、異例の速さで確定申告終了しました。
エライぞ自分。

記入する数字が少ないもので楽ちん。^^;

弥生会計ソフトを数年前に買ったんですが、
やっと入力して一回目はそれで提出できたのに、
その直後にパソコンが壊れてデータがぶっとび、それ以来また手書きに戻りました。

あの時はあわててカスタマーセンターに電話したけど、
「お客様のご契約は電話対応サービスは含まれておりません」という素敵なお返事でした。

まあ、いずれにせよパソコンのハード自体が壊れちゃったのでもうどうしようもなかったんですけどね。

もう一度一から記入する気力がなくて今年もまた手書きにしてしまいました。
一度設定してしまえば後は楽だとわかっちゃいるのに・・・。

皆様もお気をつけくださいまし!


ところでEmmaさんがコサージュの事をブログで紹介して下さっています。
リンクしておきますのでよろしければ皆様ご覧になって~。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ルナちゃんの魅惑のおちり
この尻尾の裏側の毛が特に柔らかくて気持ちいいんですよ~
d0350410_23145039.jpg



[PR]
# by kobonona2 | 2018-02-19 23:16 | そのほか | Comments(0)

フィギュアスケート今昔


フィギュアスケートで日本の男子選手が金銀取るですってー?
いやーーすごい!


なかなか上位に食い込むことができなかった時代も知っているからこそのこの感慨、ですよ。


若い方は知らないかもしれませんが、フィギュアスケートは採点方法がずいぶん変わりました。

かつてはショートプログラム、フリープログラムではなくて、コンパルソリという規定プログラムの後にフリースケーティングを滑って合計点で競ってたんですよね。


コンパルソリというのは氷上に描かれた大きな8の字に沿って、いかにきちんとぶれずに滑ることができるかを競うものなのですが、このコンパルソリ競技が苦手なのが伊藤みどり選手でした。
これで点が伸びず、なかなか上位にいけなかったそうです。


演技のほうの点の付け方も今とは全然違いましたね。
各国から選ばれた審査員が6点満点で演技に点数をつけるという方式でした。
もちろんひとつひとつの技をプラスマイナスで計算もしていたんでしょうが、最終的な加点は全体の印象や採点者の好みのようなものが大きく反映されていたと思います。

他の採点者から大きく外れて低い点をつけたりする審査員もいて、会場のブーイングを誘ったりしていました。


あのころは回転数が微妙に足りないだのなんだのというような話はあまり聞きませんでしたね。とにかくきちんと回って着氷できれば良かったという感じでした。


色々あって採点方法が年々と言っていいほどどんどん変わり、見ているこっちも採点方法を疑問に思ったりして、フィギュアが面白くなくなったと感じたりもしていました。


その混乱の時代を経てやっと落ち着いてきたこの数年。
どんどん台頭してきた日本の選手たち。


アジア人種にはメダルは取れない競技なのかと思っていた時代はもうはるか昔の事になりました。

その上、メダルを取るなら海外で修業というのも当たり前に思われてきた中で宇野選手は練習場所もコーチも全て「日本」です。それなのに銀メダルですよ。


オリンピックの魔物には出会わなかったらしいですし。
まさに新時代の選手ですね。


今から25日のエキシビジョンが楽しみでしょうがありません。
録画しとかなくちゃ。



写真は・・・まるでスケーティングのポーズのようなタフぼんぼんです。


d0350410_23530224.jpg
d0350410_23532531.jpg
d0350410_23535178.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・



[PR]
# by kobonona2 | 2018-02-18 23:54 | そのほか | Comments(0)

英語の宿題改革にゃ


毎週木曜日は英語のレッスンの日。

以前は先生から出される宿題を仕上げるのに3~4時間かかることもざらでした。
午前中から始めてレッスンに行く直前までかかってそれでも全部はできずにごまかしたり。

それがあまりにも大変なのでだんだん嫌になってきてレッスンをサボりたくなり
さらにはもう英語のレッスンやめちゃおうかななんてチラチラ思い始めてきたころ
これではいかんと思いなおしました。

宿題が嫌だからレッスンをやめるのは実に子供じみてます。

先生に申告して自分のやりたい事を宿題にさせてもらいました。

まともに英文が書けないのでいつも赤でいっぱい修正されていて
でも覚えが悪いのでまた同じ失敗を繰り返します。

自分に足りないのは「間違いのない普通の英文をたくさん読む事、書く事」だと悟りました。

そこで自分が好きな英語のサイト 猫の譲渡やレスキューの話ばかりで構成された Love Meow の記事をただ書き写して持っていくことにしたのです。



http://www.lovemeow.com/

ただ書き写すので英文作成で悩んで時間を潰すこともありません。
比較的理解しやすい簡単な英文なのでストレスなく読めます。
日常語の会話が入っているので、普通の人たちの会話が学べます。
先生により面白い記事を紹介したいので毎日チェックし、過去の記事まで読んでみます。

必然的に今までよりたくさん英語を読むようになり、英文に慣れてきたおかげで読解のめんどくささもだんだん減ってきました。

レッスンではどんな記事だったかを要約して先生に説明します。
しどろもどろになりながらも一生懸命話すことでしゃべるレッスンにもなります。

先生は先生で記事が面白くて新鮮だから楽しんでくれますし、へたくそな英文を添削する手間も省けますし
こりゃいいアイデアだとほめてくれました。

私もラクな上に英語のレッスンで毎回心置きなく猫の話ができるので楽しくてしょうがない。

もう大人なので嫌な事は逃げるんじゃなく、楽しんでやれるように改善できるのです。
えっへん。

d0350410_19420241.jpg
「犬派の先生に猫のすばらしさを教えてあげるにゃー!」


。。。。。。。。。。。。。。。。

[PR]
# by kobonona2 | 2018-02-15 19:43 | そのほか | Comments(0)

コサージュとピアスのお話

今日はどうやらバレンタインデーらしいですよ。
いそいそと自分用にブラックサンダーを買ってきて食べました。
おいちかった!

なんか色々間違ってるバレンタインデーの過ごし方ですが問題なし。



さて、コサージュをEmmaさんに追加納品してきました。
この春コサージュが必要な方おられませんか~。
ぜひぜひ~。
d0350410_21044109.jpg
d0350410_21043612.jpg


ところで私、Emmaに行くとついついピアスを買ってしまいます。
というのもそもそもEmmaのピアスを買いたいがために穴を開けたんです。

耳に穴を開けるなんて怖くてできないーって、知り合いと言い合ってたら、それなら一緒に開けよう、二人なら怖くないって話になって(同じだよ!)。
約束だからと思ってついに勇気を出して病院で開けてもらって、喜び勇んで「開けたよ!」って連絡したら「え!?私まだ」ってそれっきり。
おいおいおいおい!笑
まあいいけど。

ピアスって邪魔にならないのがいいんですよ。
指輪もネックレスも、仕事をしていると邪魔になるときがあるんですが、ピアスなら全然。

あ、ピアスの話じゃなかった。
コサージュの話したかったのに。笑
とにかく、近くの皆様、どうぞ行ってみてね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

d0350410_21050462.jpg
珍しくタフが一番上の段に乗ってました。
ルナだとボックスの中に入れるんだけどタフは上半身が出ちゃいます。

でかい!
そこがまたかわいいのだ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by kobonona2 | 2018-02-14 21:06 | アクセサリー | Comments(0)
line

手芸教室工房nonaの毎日 それから猫の事をちょっと


by kobonona2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー